事業情報

総合エネルギー株式会社では、『顧客第一主義』の経営理念のもと、大口需要家向けの産業用エネルギー販売、商社機能としての需給トレーディング、販売店への石油製品卸売販売、電力等の新規事業開発により、エネルギー需要に安定的かつ機敏に対応しています。

また、環境意識の高まりを受けて、太陽光発電や風力発電を中心とする再生可能エネルギーへの関心や、ハイブリッド車の普及や電気自動車、燃料電池車の登場など、これまでの石油を中心としたエネルギーの需給構造も大きく変わっていくことが予想されます。しかし、その一方で引き続き日本の一次エネルギーにおいて石油が重要なポジションを占め、社会の様々な場面で大切な役割を果たしていくことに変わりはありません。

そうした流れを受け、我々自身も石油製品の安定供給に努めるとともに、積極的に新エネルギーや環境分野への取り組みを行い、総合エネルギー商社として社会と経済に貢献し、お客様とともに発展していきます。

販売店事業

石油製品等の卸売りに留まらず、事業環境の変化に的確に対応した様々な機能やサービス商材を提供し、総合エネルギー(株)の販売店網拡大に注力しています。

需給トレーディング事業

日々変動する需要家のニーズに応えるため、変動の激しい石油製品市場のおいてリスクの低減を図りつつ、コスト競争力のある商社機能を追求しています。

産業用エネルギー事業

あらゆる産業燃料へのアクセスと安定供給の確保を通じて、日本の産業基盤を支えます。

マリンビジネス事業

「安定」「安全」「確実」をモットーに船舶のデマンドにお応えします。

地域営業

地域のニーズにきめ細かく応えるため、東北、中部、関西、九州に営業部を組織し、産業エネルギー、需給トレーディングおよび販売店事業を強化、地域に貢献してまいります。

電力販売事業

電力自由化の流れの中、2014年4月より電力小売事業を開始しました。石油製品の供給に加え、電力の供給を通じて、皆様のエネルギーコストの削減を提案してまいります。

MENU

PAGE TOP